「スパ&エステ」というと、ちょっと男性には近寄りがたいものに
思われるかもしれませんが、全てのお店で、男性も女性と同様に
トリートメントを受けることができます。
実際、男性が体験すると、どんな感じ? ・・・という疑問には、
当社の男性スタッフ、JAJA君とNakaji君が体験した
レポートを参考にどうぞ。



●2007年6月 チェエムスパ体験

今回プーケットのローカルスパの中でも比較的新しくセラピストさんの
腕も評判の高いチェエムスパに初めて行って来ました。

場所はセントラルフェスティバルデパートの向かい、大きなタイナーン
レストランと併設されており入り口から荘厳な雰囲気が漂ってます。
受付のほうへ歩いていくとスタッフが迎えてくれます。
名前を伝えるとコースの説明をしてくれます。

コースを再確認したらロッカーの鍵をもらいロッカールームへ。
男性の方でもサウナ、ジャグジー時のパンツ、
マッサージ施術時のパンツはあります。
今回僕が選んだコースはリバイタライジングエクスペリエンス3時間コース。
コース内容はスチームサウナ&ジャグジー 20分、フットバス 10分、
アロマソルトグロウ&ワインアンドハニーラップ 45分、
アロマティックマッサージ 60分、フットマッサージ 45分です。

まずはサウナ&ジャグジーです。シャワーも全て外にあります。
ジャグジーも何種類かあってちょっと日本の温泉みたいな雰囲気もありました。
サウナが今まで行ったことのあるスパのサウナと違って日本のサウナに近い
熱さを感じて良かったです。屋外のジャグジーも初めての経験でした。

次からトリートメント室に入ります。
最初はフットバスからでした。足だけお風呂に入るのかと思ってたら
もちろん違いました。お湯の入った桶に足をつけてセラピストさんが
スクラブのようなもので洗ってくれるのです。意外なフットバスでしたが良かったです。

次はアロマソルトグロウ&ワインアンドハニーラップ。
これが今回一番気になっていたものです。
なんとなく身体を包まれるようなものだと思っていました。
それは最初にオイルと塩スクラブをした後、ワイン&蜂蜜で
身体を包んでいくものでした。これ一度で二度おいしい気分になります。
そして全身包まれた後、すぐ終わりかと思いましたが
ホントに布とラップで身体を包まれてしまいました。
首から下は包まれてアイマスクをかけてもらったら
2,30分置く時間もぐっすり寝てしまいました。
起こされてシャワーを浴びます。
やっぱりなんかつるつるしてます。蜂蜜を洗い流すのが気持ちよいです。

さらにアロマティックマッサージです。
充分さっぱりしてきたところですがこのマッサージで完全リラックスです。
セラピストさん痩せてましたけど強くしてくださいと言ったら
かなりちょうど良かったです。アロママッサージはホントに全身やってくれます。
身体を反らせてタイマッサージのようなこともしてくれました。
やっぱり僕の中ではこれがメインかなぁと思いました。

アロママッサージが終わるとそのままフットマッサージへ。
指の関節や足首の曲げ伸ばしまで、フットマッサージも始めての経験でした。
普段あまり足を触られるのは嫌いなんですがフットマッサージの
スーっとするクリームと程よい痛さがとても気持ちよかったです。
実際のところ施術時間は忘れていました。
時間はどこかで止まっていました。
フットマッサージが終わると肩や頭ももんでくれました。
ロッカールームに戻って着替えたら終了。
セラピストさんにも挨拶をして帰りました。

広々とした敷地にあるチェエムスパ、荘厳な雰囲気で
施設も新しくてきれいです。セントラルデパートの向かいにあるので
スパの後にお買い物をされるのも良いと思います。
今回初めて行ったチェエムスパ、ロッカールームやサウナは男性用も
ありますので是非男性の方にもお勧めです。

その他チェエムスパのコース、当社販売の料金はこちらのページをご覧下さい。


●2007年11月 スコーカルチャラルスパ体験 

シャロンエリアにあるプーケットのローカルスパの中でも最も規模が大きく、施設も綺麗で
素晴らしいスパ、スコーカルチュラルスパに行ってきました。
実は今回、中まで入ってスパを受けたのが初めてでしたので、ローカルスパの中でも
人気トップのスコーカルチュラルスパはかなり期待して行きました。

中へ入るとビックリ、リゾートホテルと間違えそうです。
駐車場近くにある無農薬の野菜畑がなければ、ホテルと間違うくらい大きくて立派な構えを
していました。一人で行って中へ入ったのですが、自分で受付を探して迷子になったくらいです。

スタッフさんからの案内を受け、タイの文化、村の儀式のお話などがあって、大きな鐘を
ドーンと鳴らしたり、天国へ繋がる門に金箔を貼り付けたりなどなど、ここでやっと
「カルチュラル」スパなんだなと思いました。
心身を心底から癒しに導こうとする気持ちが伝わってきまして、受ける前からまず建物や
このスタイルに、ちょっと感動しました。

問診表にマッサージの希望を書いたり、オイルを選んだり、コースの説明を受けるとシャワー
ルームへ移動、荷物ををロッカーにいれ、着替えるとトリートメント室へ。
部屋を出ると今回のセラピストさんが待ってました。

今回僕が受けたコースは「コーヒースパ」3時間コース。
名前が気になるコースですが内容は

タイボラン(古式)コーヒースクラブ(30分)、
フローラルミルクバス(30分)、
アロマテラピーマッサージ(60分)、
フットマッサージ(60分)、
ハーブティー、

となります。

気になるのはこのコーヒースクラブです。コーヒースクラブは粒子が細かいのもありますが、
本物のコーヒー豆も入ってました。豆は硬くないですので別に問題はないですが、
やはりスクラブ中に少しずつ香るコーヒーの匂いがいいです。
コーヒースクラブには古い角質を取り除いて、殺菌効果などもあるそうです。
もちろんコーヒーが好きな人にはお勧めです。

全身真っ黒になった身体をシャワーで洗い流した後は、フローラルミルクバス。
花とミルクのバスです。これも初めてでした。良い香りはもちろん、先ほどのスクラブの後
ですので、肌のつるつる感にまた、自分の身体じゃないような気がして、気持ちがいいまま
寝てしまいそうでした。
こちらはたくさんのプロテインを含んでおり、肌に栄養と潤いを与える効果があるそうです。

再度シャワーを浴びて、次は全身のアロママッサージ。
スコーのマッサージは本当に好きです。
身体の筋に沿って滑らせるように手の指や甲やいろんなところを使って圧力をかけるような
マッサージ。まず血行が良くなって凄くリラックスできます。身体の各部分に気を配った
マッサージ。ちょっと他とは違います。
いつも強めにお願いするのですがちょっと痛かったのでやっぱり普通にしてもらいました。
顔や耳や頭にもやってくれるんですね。ほんとに最高です。

全身マッサージの後はフットマッサージ60分です。
これも初めてでした。
全身マッサージの中に足も含まれているのに更に足だけ60分もやるのか、と思いましたが、
これが新たな発見でしたが、フットマッサージがこんなに気持ちいいもの
かと思いませんでした。
これもアロママッサージとは違うオイルを使うようでしたがまずは足の先、裏、指などを
指圧したりします。ほんとは他人に足の裏を触られるのがくすぐったくて
苦手で嫌なのですがこのオイルのせいかそれは全くなく、
足の指先や細かいところまでマッサージしてくれるのにも満足。
お買い物で疲れたり、旅行の疲れを癒してくれるマッサージだと思いました。
フットマッサージは膝下脹脛から下までやってくれます。

フットマッサージが終わると背中や肩をパンパンたたく最後の工程を終えてスパ終了。
この背中や肩をパンパンたたかれ始めると、あーあっと言う間だったなぁと感じるのと
同時に身体がスーっと軽くなった感じになりました。

スタッフさんに聞くと最近は男性の方も多くスパに訪れる方が増えてきたそうです。
フェイシャルやスクラブも拘って選んだりする方も多いと聞いてます。
是非是非カップルのかた、男性の方も体験して欲しいと思います。
コーヒースクラブは全身真っ黒になりますので何人かで受けていただくとお互い真っ黒になって
面白いかなーと思います。
コーヒーが好きな方には是非お勧めなスパコースです。

また2007年11月よりスコーカルチュラルスパ、新しいコースが増えております。
さらに2名様以上でお申し込みのサービスもたくさん増えておりお得になってます。
是非こちらもホームページでチェックしてみてください。

http://www.phuket-spa-esthe.com/sukko-2.htm


●2008年1月 タンタラースパ体験 

今回プーケットで一番の有名な寺院・ワットシャロンの裏にあるローカルスパ、
タンタラースパに行ってまいりました。スパ施設の裏には湖があってローカルスパの中でも
その雰囲気がとても良かったです。

今回受けたコースはシロダラーパッケージ(2時間)
内容は

アロマテラピーコールドタオル、
タイハーバルティー、
スチームジャグジー(約30分)、
シロダラー(25分)、
アロママッサージ(35分)、
シャンプー&ブロウ(30分)です。

時間もコンパクトで料金もとてもお得なこのコースはとても人気もあるのですが
やはりメインはシロダラーです。僕も初めての体験でした。暖めたオイルを額から
垂らすこの施術は安眠効果、白髪防止、ストレス緩和などとってもリラックス効果のある施術で、
使用するオイルはゴマ、ここでスパスタッフから「サシミ、サシミ」と言われて何がサシミなのかと
思ってオイルの匂いを嗅いだらセサミでした。セサミオイルを額から垂らすってことですね。

まずはサウナ&ジャグジー。霧の立ち込めた様なサウナでしたが
サウナ特有の熱さと空気の薄さは無く、少しだけ香るハーブの匂いとスチームを感じながら、
足元から出てくる蒸気に当たるとちょっと熱かったです。ジャグジーは丸い形をしていて
下からボコボコと空気が出てきます。

着替える場所に鍵付ロッカーがありますが、貴重品はその前に
受付にて貴重品袋に入れて、受付に預けるようになっているそうです。

トリートメントのお部屋は2名1室用になってます。部屋に移動したら
アロマテラピーマッサージ(約35分)これもゴマ(セサミ)オイルを使用です。
若干暖かいオイルを垂らして全身のマッサージ。35分と最初はすこし短いのかなと
思っていましたが全身丁寧にじっくりやってくれて力の強さも確認しながらやってくれたのでと
ても満足できました。
思ったほどゴマの匂いは気にならずサラッとしてました。通常ほかのスパなどでは
トリートメントの時に、スパパンツの貸し出しがあるところがありますがタンタラースパは
何も着用しません。
タオルをかけてマッサージをしますので特に何の問題もないです。

マッサージが終わるとメインでもあるシロダラーです。丸いボールのようなものに
オイルを流し込んでセット。身体の位置を移動して目の上にコールドタオルを
置いてからスタート。タラタラーというよりはチョロチョローっといった感じで
オイルが垂れてきます。垂れたオイルはそのまま地面へ落ちるのですが、
ちゃんと桶がおいてありました。
頭がオイルでたっぷりになったら頭のマッサージ。これはとっても気持ちいです。
これは女性で髪が長い人だったらまた面白いんじゃないでしょうか。
ゴマオイルで頭を揉まれているときもチョロチョローっとずっとオイルは額に落ちてきます。

約20−25分、不思議な時間でした。頭をラップとタオルで巻いたらビューティサロンへ移動。
シャンプーでこのオイルを流します。この施術は約30分の予定
ですがやはり女性だとそのくらい掛かると思います。
僕は短髪ですので3回のシャンプーとドライアーで、乾かす時間も短かったです。
しかしながら充分に綺麗にしてもらい、終わったあとのベタつきも全くありませんでした。
やっぱり女性だったらもっと長い時間掛かると思います。

終わったあとフルーツとお茶をもらって終了。レセプションから見える湖の雰囲気、
ちょっとすぐ先にはワットシャロンがある立地も良いタンタラースパでした。

シロダラーパッケージ、是非男性の方にもお勧めできるトリートメントですので
カップルやご夫婦で受けられてもいいと思います。

人気の限定コースのみのイアーキャンドルサービスもまだ実施中です。

タンタラースパHP
http://www.phuket-spa-esthe.com/tarntara.htm


●2009年1月 チェエムスパ体験
 

Nakajiです。人生で初めてスパを経験いたしました。感動です!
今回、スパのinspectionに行く機会をいただきチェエムスパに
体験スパに行くことになりました。どんなものなのか想像しただけで
ドキドキ、ワクワク。胸を躍らせながら
私を昇天させてくれるであろうチェエムスパへ向かいました。

チェエムスパに着き入口に立ちこの建物のたたずみに
とりあえず興奮させられました。
バックに自然を覗かせ、太い柱で支えられ天井高く爽快感のある
エントランスがそして、タイ人達の本当に気持ちのいい サワッディーカップ
が私を迎えてくれました。
早速スパ!と思っていましたが、その気持ちのいいエントランスで

ハーバルティーを出していただき、チェエムスパにいらっしゃる
日本人スタッフの方のご挨拶をいただきました。
私が今回施術を受けるコースは ブルーアイランド5 
ということで、コースに使用するスクラブとマッサージオイルを
丁寧な説明をいただき、気持ちのいいエントランスでハーバルティー
を飲みながら優雅に選びました(笑)
効能や特に香りを吟味して選んだのは、肌を輝きのある柔らかな
お肌にするというパイナップルボディクリームスクラブと
一番落ち着く香りを放っていたシークレットオブガーデン
というジャスミンの香りのするマッサージオイルを選びました。

いよいよスパ宮殿の中へ突入です。
まず案内されたのが更衣室。こちらは男女に分かれており、
ロッカーがあり貴重品などもしっかり保管しておけます。
ただ鍵は日本の銭湯と一緒で手首につけて自分で持ちますので
くれぐれもなくさないように注意してください。
ロッカーを案内される際にスパ内を歩くのに使用するガウン、
スリッパ。ジャグジー、サウナで使用する海パンのようなもの、
バスタオルを借ります。
ということで案内された更衣室の奥には私が想像していた
ジャグジーとは遥かに違う素敵なジャグジーがありました。
広い温水やベッド式の泡マッサージやサウナなどノリ的には
日本の露天風呂ジャグジー!
自然を感じながらのこれまた優雅なひととき。

30分程こちらのジャグジーをお楽しみいただいた後、
ガウンを羽織り(ノーパンです。こちらトリートメントの際には
メッシュパンツを借りますのでマイペンライ!)
今回施術をしていただくセラピストさんに連れられ、
トリートメント室へと向かいました。
チェエムスパはトリートメント室がヴィラタイプになっており、
いい感じの自然の中にある素敵なバンガローのようで私の興奮は絶好調!
こちらのヴィラはシングルルームが8部屋、ダブルルームが10部屋、
スウィートルームが2部屋あります。どの部屋にもシャワー室、
トイレが完備されています。、
スウィートルームに関しては、すごいです。サウナ、ジャグジー、自然。
部屋の中にはセーフティーボックスもあります。そしてなんと
トリートメント中うつ伏せになっている状態の際には鯉が
見えるという面白い仕掛けがありました。

ガウンを羽織った私はシングルルームに案内され、
トリートメント中に履くメッシュパンツを履き、
いよいよ初スパスタート!!
まずはスクラブです。女性の方は知っていると思いますが、
美容に詳しくない男性の方、スクラブとは米粉、塩、オートミールなどを、
粒子状の物質を含んだ素材です。ボディスクラブを全身の肌を
こすることで毛穴の黒ずみや汚れを落とし、古い角質を除去する
トリートメントの事を言います。私もこの時初めて知りました(笑)。

ということで私が選んだパイナップルボディクリームスクラブを
全身に優しく柔らかく塗り込んでいきます。そして1時間程した後、
シャワーで身体を洗い流します。

さてシャワーを浴び、新しいメッシュパンツに履き替え、
サッパリしたところで!
次にジャスミンのいい香りのしたマッサージオイルを
身体に塗りながらタイマッサージよりも優しく柔らかい感じで
全身をマッサージされました。私は完全に雰囲気とマッサージと
ジャスミンの香りにサバーイサバーイ状態になってしまい、
うつ伏せの状態の時に眠りの中に行ってしまいそうになってしまいました。

そして最後にピュリファイングフェイシャルです。
どおやらこのマッサージは肌の老化した細胞を丁寧に取り除き、
マッサージによって血液の循環を良くし、明るく
みずみずしい肌にするというものだそうです。
肌の手入れなど生まれてからしたことのない私にとっては
肌がきれいになるのかともうワクワク状態です。
何度かクリームのようなものを塗られ、これまた優しく柔らかく
顔をマッサージされ最後にパックのようなものをされまぶたに
濡れた布のようなものをかけられしばらく放置プレイ。
私はついに、そしてついつい眠りの中へといってしまいました。

今回人生初のスパはこれで終了。
こんなに気持ちがよく、すがすがしい状態になり、自分の身体がみずみずしくなる
こんな素敵なことは女性だけでなく男性の方にも是非経験していただきたいと思いました。
相当リフレッシュされます!間違いない!
今回選びましたマッサージオイルやスクラブ以外の香りを楽しみながら
是非またスパを受けたいと思います。
心と体のリフレッシュということで大変素晴らしい経験をしました。
チェエムスパの皆様、ありがとうございました。


その他チェエムスパのコース、当社販売の料金はこちらのページをご覧下さい。





島内にあるローカルスパ リゾートホテル内のスパ タイ式マッサージについて
オイルマッサージについて フェイシャルについて スクラブについて
ボディーマスク・ラップについて マニュキュア ヘアブロウについて タイハーブについて
スパの楽しみ方 クチコミ掲示板 お申し込み お問い合わせ
スパ関係アクティビティ リンク スコースパ製品販売

 ◆ スパ以外のプーケットオプショナルツアーはこちら ◆

 トップページに戻る




  



c 2004- blue island co.,ltd all right reserved 無断転載禁止